運行管理者講習


ホーム » 運行管理者講習

運行管理者について

運行管理者とは、自動車運送事業における安全輸送の責任者として、自動車運送事業者の選任を受けます。運行管理者の主な業務は、運転者の乗務割の作成、休憩・睡眠施設の保守管理、運転者の指導監督、点呼による運転者の疲労・健康状態などの把握や安全運行の指示等、事業用自動車の運行の安全を確保するための業務を行います。

運行管理者試験受験資格

運行管理者講習を受けるには、国土交通省が実施する講習で、運行管理者試験の受験資格を得るために受講する必要があります。運行管理者講習は、基礎講習、一般講習、特別講習の3種類に分かれています。

  1. 基礎講習:運行管理者試験の受験資格を得るために必要な基本的な知識を習得するための講習です。
  2. 一般講習:すでに運航管理者として選任されている方や、運行管理者の補助者として運行管理業務を行なっている方を対象とした講習です。
  3. 特別講習:特定の条件を満たした方を対象とした講習です。(重大事故又は法令違反により行政処分を受けた営業所の運行管理者の方を対象とした講習です。)

講習別内容

基礎講習:

  • 自動車運送事業に関する法令
  • 道路交通に関する法令
  • 運行管理の業務に関すること
  • 自動車事故防止に関すること
  • 自動車運転者の指導及び監督に関すること
  • 修了試問及び補習

一般講習:

  • 自動車運送事業に関する法令
  • 道路交通に関する法令
  • 運行管理の業務に関すること
  • 自動車事故防止に関すること
  • 自動車運転者の指導及び監督に関すること
  • その他運行管理者として必要な事項
  • 終了試問及び補習

講習費用

各種講習費用は以下の通りです。お支払い方法は現金または各種クレジットカードになっております。

項目日数・時間料金
基礎講習9,400円(税込)
一般講習3,600円(税込)
特別講習17,000円(税込)
各種講習料金

お申し込み・お支払い

下記からお申し込み講習をお選び下さい。


予約状況カレンダー

ただいま準備中

お支払い方法

お支払い方法は、銀行振り込みまたはクレジット・デビットカード・電子マネー決済が可能となっております。クレジット・デビットカード・電子マネー決済につきましては、当日決済が可能でございます。お振込銀行口座はこちら。ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

他クレジット
電子マネー

お問い合わせ

ホーム » 運行管理者講習